閉じる

search 脱毛サロンを探す

close close
close close
× 検索条件を指定してください
× 該当件数がありません。検索条件を変更してください。

支払い

割引

キャンペーン

サービス

失敗したくない!脱毛の効果は本当にある?

ムダ毛に悩まされる人は多いですが、サロンを利用してもあまり変化が見られなかったという声も一定数あります。

そこで今回は、サロンで行われる脱毛方法はどのようなものか、実際のところ、自己処理と比べてどれくらい違いがあるのか、施術の効果が出ないこともあるのかなど、脱毛サロンの施術に関する内容をご紹介していきます。

脱毛法は1つだけじゃない!

自己処理も含め、サロンで行われている脱毛方法もいくつかの種類があります。

代表的なものは光脱毛ですが、サロンによってはワックスによる脱毛や、ニードル脱毛を行っているところもあります。

ワックスタイプは即効性があり、一度に広範囲のムダ毛を処理できるというメリットがありますが、毛根を完全に除去できる方法ではないため、長い目で見ると元通りになる可能性が高いです。

一方、現在主流となっている光脱毛は、肌に直接触れずに、ムダ毛の原因である毛母細胞の色素に反応する光を照射して、毛母細胞の働きを弱める方法です。

毛母細胞はムダ毛の成長や再生を促しており、この働きが弱まることで、ムダ毛が細く抜けやすくなり、次も生えにくくなります。

価格も比較的手ごろで短時間で処理ができ、肌トラブルも少ないことから、ほとんどのサロンで受けられる施術です。

ニードル脱毛は、クリニックでも行われている熟練した技術が必要になる施術です。

毛穴から電極を通して毛母細胞を直接刺激する方法ですので、脱毛効果はほかの施術に比べるとかなり高いです。

しかし、一本ずつ作業を行うため処理に時間がかかってしまい、費用も高額になりがちです。

このように、サロンの施術といっても扱っている内容はずいぶん違いがあります。

また、同じ光脱毛でも、サロンごとに痛みや脱毛効果について研究したマシンを持っており、結果に差が生じます。

脱毛の効果を高めるために必要なこと

サロン等で脱毛処理をしたとしても、誰もが同じような結果になるとは限りません。

肌とムダ毛のコントラストやムダ毛の太さ、毛母細胞の生命力などによって、同じ処理でも結果は個人差が現れます。

しかし、施術の効果を高めるためにできることもいくつかあります。

最初から自分のムダ毛は頑固だからとあきらめるのではなく、少しでも多くのムダ毛が処理できるように、できることは工夫しましょう。

まず、肌はしっかり保湿します。

乾燥気味の肌は施術でダメージを受けるだけでなく、マシンの出力値を弱めざるを得なくなります。

結果的に、思うような効果は期待できなくなるでしょう。

施術前だけでなく、処理後もしっかりクールダウンと保湿を行い、肌の回復を早めます。それから、施術前に日焼けは厳禁です。

上記の理由で肌の乾燥を防ぎたいところですし、日焼けしてムダ毛と色の違いが判らなくなると、出力の対象が広がってしまい、ピンポイントで毛母細胞にダメージを与えられなくなります。

最後に、過度の自己処理も肌にダメージを与え、脱毛効果が十分発揮できなくなります。

ムダ毛が気になりだしても、抜いたりワックスなどではがしたりせずに、施術の日まで待ちましょう。

加えて、当初のプラン通りに施術に通うことも重要です。毛周期のタイミングに合わせて処理をすることで、一度の施術でダメージを与えられる毛母細胞の数を大幅に増やせます。

脱毛はすぐに効果が出るわけではない!

永久脱毛といわれるクリニックの施術でも、一度の施術では完全にムダ毛をなくすという効果は得られません。

そもそも、ムダ毛は一本ずつそれぞれに毛周期という周期をもっており、成長期には表皮に現れていますが、退行期や休止期になると肌の奥深くで成長に備えて活動を停止しています。

そのため、一度目の施術で表皮に現れている成長期のムダ毛をすべて処理しても、1ヶ月も経てば皮膚の奥で眠っていたムダ毛が再び成長し始め、目立つようになります。

つまり、どのような方法を選んだとしても、ほぼすべてのムダ毛を処理するには6~8回程度施術を繰り返さなければなりません。

一般的には、永久脱毛というのは処理をしてから1か月後に、生えてきたムダ毛が全体の2割以下であればよいとされています。

サロン等では、お試しキャンペーンとして1回だけ低価格、または無料で脱毛をしてくれることがあります。

その後しばらくしてムダ毛がまた生えたからと言って、その施術の効果がなかったとは限りません。

本当に効果がないのかどうかは、少なくとも半年は処理を継続してから判断するようにしましょう。

また、即効性を期待しているのであれば、光脱毛よりも施術の際に目に見えているムダ毛を除去するワックスやニードルによる脱毛の方が向いています。

肌へのダメージ、ムダ毛をなくすまでの期限、予算、痛みなど、いろいろな面から自分に合った方法を探しましょう。

まとめ

このように、脱毛方法にはいろいろな種類があり、継続することで効果が確実になりますので、途中であきらめないこと、自分に合った脱毛方法を見つけることが重要です。

何が良いのかわからないときは、脱毛サロンの無料カウンセリングなどで自分のムダ毛の状態を調べてもらい、スタッフとの相談で施術によってムダ毛に悩まされずに済むのかなど情報収集をしてみましょう。